*猫十字社の先生返上宣言*

     
 


突然ですが、この場を借りて「先生返上」宣言です!!

 実は、ず〜〜〜〜〜っっと漫画家が「先生」と 呼ばれることに疑問をもっていました。 「先生」というのは特別 な職業です。
(ここで「先生」の定義、意味などを語るのは やめておきますが)

さきに生まれる、という意味とは違う、「人の上に立つ(よって優れていなくてはならない)」 という意味を否応なく担わされた称号です。
私が漫画家になる前から、この称号はあらかじめ 「決められて」いて、 私自身の思惑とは別のところで、「先生」になって いました。

でもね、もう、イヤなの。私は、「先生」という 称号を離れて、自由になりたいんです。 ただの「創作者」「表現者」でありたいんです。
でも、仕事場では称号がない為に「先生」、つまり 「トップだよ」という称号を使っていました。 それも21世紀以降は辞めたいと思っています。

んじゃ、なんて呼んで貰えばよいのか?
現在のところ「棟梁」と「ヘッド」が候補に上がっています。
なにしろ原稿を仕上げるのは肉体労働なので、現在ある 呼び名では、上記がふさわしいかと思います。 これ以外だと新たに造語せねばなりません。 これはもし、ここにおいでの方の中で思いついた方は 是非、掲示板の方にでも書き込んでくださいまし!
とりあえず猫♪の漫画を好きでいて下さる方からも 先生と呼ばれることを、嬉しくない漫画家も いる、ということをお知らせしたくてこの文章をアップしました。
ただ、これは強制ではありません。
なので 「やはり先生と呼びたい」という方に強制はしません。
私自身は、どんな呼ばれ方をしようと、私です。 (ただ、礼儀として呼び捨てはよっぽど親しい 人でないと、イヤですけどね)

希望としては猫♪さん、または猫♪棟梁だというのも 申し添えておきます。 (犬でいうなら猫♪アルファ。でも猫がアルファという のも妙なお話で…) そんな訳で、この書き込みは物議を呼びそうではありますが、 私の希望としてどうぞお聞きくださいまし。 どぞ、よろしくです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・From 猫♪

 
     

このホームページ内の全ての画像及び記事の無断転載、複製を禁じます
To link this homepage is freely. Please link to this top page.
The without notice reproduction of all the images and articles in this homepages are prohibited.
Copyright (C) 1998〜猫十字社 All Rights Reserved.


・サイト運営者「熊谷デザイン事務所」へのお問い合わせ・
・熊谷デザイン事務所HOME・